teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:2/1110 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

12・25

 投稿者:武田徹  投稿日:2012年12月25日(火)11時44分56秒
  通報
  何もしないのももったいないのでクリスマスイブは少しだけ夜のドライブをした。丸の内、ヒルズ、ミッドタウンを回る。駐車場が混んでいたので一度もクルマから降りずに渋滞の列の中からイルミネーション観賞。屋根を開けてしまうと視界も開けるので歩いて回るのとそれほど変わらない雰囲気になる。とはいえシートヒーターがあるとはいっても寒かったのでミッドタウンでやっと開けられただけだったが。
一夜開けてしまうとニュースでイブの躁状態をみて、すっかりクリスマスも過ぎてしまった気分になる。本当は今日こそ聖誕祭なのだけど、このくすんだ賞味期限切れ(失礼)感覚は毎年同じように繰り返される。
で、クリスマス明け気分になってさすがに今年一年越し方を考え、今後の行く末を考える。

このサイトもほとんど書かなくなってしまった。本当に書いておかなければならないと思う個人的なことを、SNSのようにフォロワーへの自動配信ではないのをいいことに、こそこそ(笑)記録しているだけだ。
ほぼ毎日、社会に向けて書かずにいられなかった頃の自分の内圧の高さはなんだったのだろう。自分が自己申告でジャーナリストと名乗れたのはせいぜいその頃までだったのかなと思う。
そうした公的な使い方から少し離れ始めても、連絡が取れなくなったひとへの業務報告のつもりで書いたこともあるし、読んでくれている具体的なひとのことを思って、励ますつもりがんばって書き続けていたこともあった。でもだんだん続かなくなった。自分の利他心の持続には課題がある。

今は仕事半分で書いているFacebookだとかもあって、ネット作文時間が分散してしまうこともあるが、なんとしても書かなければならないと切迫して思っている時間自体が減った。外に言葉を吐き出したいという内圧の高さは、ここままでは野垂れ死にだという危機感や、満ち足りない飢餓感と同時にある。内圧は負圧でもあるという逆説が面白い。しかし面白さがわかったり、それを面白いと形容していること自体、自分の立ち位置が変わったということなのだろう。
書かなければならないことはある。間違いなく。このままでは日本はまちがいなくダメだ。原発はなくせないが、再稼働もできないままに、突然の想定外の停電で住民が雪に封じ込まれて凍死する過疎地が出ることだってありえないことではないし、その一方で都心ではイルミネーションに歓喜してというねじれた状況は続く。ダメだと言っている人も含めてダメになって日常がだらしなく続いてゆく最悪に近いパターンであり、それについて言ってやりたい気持ちはあるのだけど、論陣を張るまでに至らず言葉を飲み込んでしまう。なまじ経験を積んできて今、目の前の問題を告発するなら、どれくらい目先のことに流れるメディア関係者を説得し、どれくらいのスケールで本を書かないといけないか分かってしまうので、そこまで今は家族のこともあって時間も取れないし、自分の体力も続かないだろうなと思うとつい臆してしまうのだろうか。
まぁ、また新しいめぐり合わせもあって立ち位置が変わることもあるのかもしれない。せめて書く力をなるべく落とさずに維持しておけば、その時にリハビリ期間が短くて復帰できるかもしれない。原稿養成ギブスつけて原稿千本執筆ノックみたいなことをしておくべきなのだろう。
今年も残り一週間をきった。

 
 
》記事一覧表示

新着順:2/1110 《前のページ | 次のページ》
/1110