teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


思春期といじめとけがれ

 投稿者:古川浩一  投稿日:2017年 1月18日(水)21時14分22秒
  まあ、いいんだけどみんなそんなに他人のことに寛容
か?
谷川俊太郎は、けんかなら来い、とかやらの詩を書いたし村上春樹は、ムクドリとか、ドアを誰にでも
あけっぱなしにはできないとか書かなかったっけ。
久美沙織はけがれとかいさぎよきものとか書かなかったっけ。負けっぷりがよいとかもあったし、
鬼束ちひろは私は神の子と歌ったし、森元首相は
日本は神の国だと言った。そういうの凄く厳しく
差別しなかったっけ。
そんなのがお前が弱かったから思春期に卑怯な
複数によるいじめを受けたから悪いんだというなら、
勉強ができないのもお前が頭が弱いから
悪いんだといっていいはずだ。
勉強ができないと知的な仕事で弱い。
そういう思春期のいじめの問題を政府をはじめ
拍車をかけてないか。メスを奪い合う犬など。
そういうのが日本社会のなかで不公正に機能して
なかったか。社会そんなことである人間には有利とか
なかったか。そういうことに拍車をかけるなら
勉強ができない人間に容赦しなくていいはずだ。
相手の弱点を徹底的につけとかいう人間もいなかったっけ。
日本社会そんなんで序列をきめてることないか。
皇室も神道もそんなんに深くかかわってることないか。皇室のマインドコントロールもそんなところに
力の秘密がないか。そんなことなら神道は正しい
宗教だろうか。こんな厳しい差別の経験からモンスターペアレントとか出てきたんじゃないか。
 
 

神と言われるもの

 投稿者:古川浩一  投稿日:2017年 1月16日(月)10時00分22秒
  生存する生物は人間を含めて種として生存するための
コピーだというようなことを言う人がいるが
その種としての本能的なモラル方向性不思議さを
宗教の言葉のなかにみることはある。
宗教の言うことは嘘根拠のないことは多いし
宗教者の中には怪しげなことをする人間も多い。
宗教や神と言われるものは生物学やらで扱うべきなんだろう。
基本的に歴史というのは近代科学的近代社会的
生活へ、全人間の人権の尊重と機会均等、待遇
報酬の正当へと進むんじゃないだろうか。
誰だって欲はあるし、それを主張することは不当では
あるまいし、経済が発達するにつれてそれをかなえる方向に社会は進むだろうし、そうなれば
召使や奴隷の身だった人間もそれじゃいやだ、
私だって人間だ、という方向に世界は向かってきたし
向かってる。なぜ私がある人たちに生まれつき奉仕しなければ
ならないのか、なぜ私が生まれつきある人たちより
下に扱われるのか、それは不当だ、なぜ私たちに
他の人たちと同じ権利があたえられないのか、
それはおかしい、私だって人間だ、というのは正当な主張だ。しかも社会に大きく貢献しているのに。
科学技術や仕事でなぜ私はより大きく社会に貢献してるのにやんごとなき方でできない人より報酬待遇が下なのか。
この先もそういう方向に人類は進む
だろう。そして科学をはじめ、たいていのことは
教育によって誰でもできるんである。どこ人だろうと。黒人だろうが白人だろうが、アジア人だろうが。
誰でも教育を受ければ、例えば自分たちが優越してる
というものもいる白人の理解できることは
すべて理解できるんである。白人の作れるものできる
ことは誰でも作れるんである。時に白人より優れた
物も作る。やんごとなき方より知性が高かったりする。勉強なんかでも科学的成果でも勝って。
やんごとなき方のほうが上品な顔をしてるんで
映画なんかでは科学者の役とかまわるが、
実際そういう思考ができるのは顔とは関係ない。
実際、知的な仕事と言ってもしごきに耐えなければものにならないので
貧乏人庶民が多かったりもするのだ。
社会が彼らを正当に評価しないのは不当じゃないだろうか。
 

王族宗教に無警戒でいいか

 投稿者:古川浩一  投稿日:2017年 1月14日(土)15時27分26秒
  王制は宗教はその民族の、もっと大きくなると
人類の生存し続けるなかの種としてモラルや文化
進むべき方向を示す支えるのかもしれないが
それが首をかしげるような結果に終わる、首をかしげる
ようなことをさせるのも歴史上よくあることだ。
前にも示したように2次大戦の遂行に「雲の墓標」に
書かれてるように神道がそのバックアップをしたとかもある。
無私の精神と言ってもその無私の精神で結果的に
集団として行動させられる、例えば戦争させることを
命じる人間が無私の精神からそうしないこともある。
他にどんな動機から戦争なんかするんだろう。
そういう人間たちの権力や経済的利益のほかに。
まずなんでそんなことをしたのか、するのか、
それで誰がそんなことして得するのか考えるべきだ。
そのため経済や政治の理解は必要だ。
資本主義経済学でいいから。
 

ポリティカルコレクトネス

 投稿者:古川浩一  投稿日:2017年 1月13日(金)18時37分50秒
  要するに実力主義だ。
僕はどうも、僕のいろんな書き込みを読めば分かるように
ポリティカルコレクトネス{この言葉は検索}
の考え方を社会や歴史解釈に持ち込み、どんな人間も
基本的人権の尊重を受け
生まれなどによって差別されず、その能力と
上げた成果にふさわしく扱われ誰でも差別や不利な扱い
をされないような社会にし、トップに上がれ、社会から最高の尊敬待遇、報酬を受けられるような社会を株主資本主義
新自由主義の経済でもたらせたらと考えていたようだ。
ポピュリズムという言葉は意味が違うようだ。
アメリカンドリームがあるような社会をめざしていたようだ。
まあ、そうならなくて1億総中流のような社会でいいとは
前に書いたが。庶民エリートがあまりにも評価されない
不当な扱いを受ける社会を憤ってのことだが。
歴史も基本的人権の尊重と権力は民納税者に対して
いつの世も責任があるところからの歴史の見方だ。
そういう見方をつぶそうというような言葉の使い方の
詐欺をする人間はいないか。
 

ポリティカルコレクトネスと伝統社会の衝突

 投稿者:古川浩一  投稿日:2017年 1月13日(金)18時35分47秒
  無私の精神とか言う人はナショナリズムがかってる
人が多くないか。
日本人は伝統、伝統社会とポリティカルコレクトネスの衝突の
政治経済社会にゆがみを与えてることについて
もっと突き詰めて考えるべきじゃないだろうか。
そういう時期歴史的段階に来てるんじゃないだろうか。
その必要があるんじゃないだろうか。
そこで思考停止に陥ったままでいいんだろうか。

 

歴史観

 投稿者:古川浩一  投稿日:2017年 1月 8日(日)20時07分8秒
  同じことを繰り返してごめん。
経済を成り立たせて、
基本的に、社会は構成員に食べて着せて寝るところを
あてがい、排泄させ、嫁さん婿さんをあてがえばいいんだ。
それにいろいろ加えることが発展だ。
そこを基本に政治、制度、社会、経済、歴史を考えるべきだ。
上下横外国いろいろもめ事も起きよう。
その記録が歴史だ。

 

歴史観

 投稿者:古川浩一  投稿日:2017年 1月 8日(日)18時27分39秒
  基本的に、社会は構成員に食べて着せて寝るところを
あてがい、排泄させ、嫁さん婿さんをあてがえばいいんだ。
それにいろいろ加えることが発展だ。
そこを基本に政治、制度、社会、経済、歴史を考えるべきだ。
上下横外国いろいろもめ事も起きよう。
その記録が歴史だ。


 

無私の精神とか言っても警戒の要あり

 投稿者:古川浩一  投稿日:2017年 1月 7日(土)14時14分10秒
  まあ、日本はこれだけ豊かなんだから1億総中流で
いいんだけどみんな実力主義や公正な競争機会の均等を
望んでいたんじゃないの。だからあんまり勉強のできる
人間を馬鹿にしないでね。科学の活躍とか生活で実感したりテレビで見てるだろう。あれやってるの大部分庶民だよ。
滅私奉公無私の精神でみんなに何かさせるにしても、そのすることを命じる人間はいるわけで、
その命じる人間が無私の精神の持ち主でないことは
ある可能性は高い。大きなカネとか財閥とか権力とか。
権力も大きなカネも日本では世襲独占されてる。
資本主義経済学で考えたらこれは違うのかな。
戦争なんかして国民にはメリットよりデメリットの
方が圧倒的に大きい。その上にそれを指導命じた
人間たちはそれで国民が地獄を見てもわびのひとこともなしだ。こんな社会どうだろうか。

 

自分の国の非に対する態度

 投稿者:古川浩一  投稿日:2017年 1月 5日(木)20時33分47秒
  すぐれた人間は自分や自分の国の非はみとめる。
イギリス人のなかで知性優れたものが
自分の国の非をユーモアまじりに認めるように。
 

歴史問題

 投稿者:古川浩一  投稿日:2017年 1月 5日(木)19時33分11秒
  だいたいもともと中国や朝鮮に手を出さなければ
ああいう問題はおきなかったろうに。
ロシアが気になるなら中国韓国と軍事同盟を
結べば済む話じゃないだろうか。
なんで主権国家の中国や韓国に手を出したんだろう。
日本が中国や韓国から手を出されたら日本国民
不快だろうに。中国や韓国のためによその国の
ために手を出したというなら、今からでも日本は
税を財源に飢えてる子供のいる国とかを
支援するとかするだろうに、でもそんなことをしたら
日本国民青筋立てて怒るだろう。
だからそれよりはるかにコストと危険のかかる
中国や韓国のために手を出したというのは
ありえないよ。だから手を出したのは国家エゴからだろう。また戦前の社会も西洋コンプレックスの強い
社会だったっぽい。そんなところも国民を
戦争にかりたてやすかったんだろう。1等国とか言われて自慢するとかさ。
国が豊かになると満ち足りた人間が増えると
民度が上がると国民は1等国とか気にしなくなる。
本当の1等国は1等国とか気にしないことないか。
 

レンタル掲示板
/30